久しぶりに朝からランニングへ。

この数ヶ月、悶々と悩み苦しみ、自問自答を繰り返していました。
本を貪るように読み。ただひたすら自分が欲しい言葉を探す日々。
多分、15冊は超えたように思います。
本を読むという行為は、自分にボキャブラリーを増やしてくれるとともに、
自分が表現したいと思っている考えや想いを的確に伝える術も学ばせてくれます。

何を悩んでいたのかというよりも、変化の時。
自分がもう一歩成長できそうな時なのに、どう一歩踏み出せばいいのかわからない。
闇雲に夜の反省会をしてしまったり、無意味に自分を攻めてばかりの日々。
どうしようもなく、学校の狭いトラックをぐるぐると回るように
狭い世界で悶々としていました。

なのに、今日突然朝になって「走ってみようかな」。
そして、ウェアに着替えて一歩外へ出てみれば、
なんとも気持ちよく走れて、ようやく「自分を取り戻して、新たな自分に出会えた」
そう思えました。

昨日、見城徹さんの本をちらっと読んだのですが、
頭で後悔や自分をいじめるのではなく、トレーニングでとことん自分を追い込む。
そんなことが書かれていて、妙に納得。
理にかなってるんですよね。
頭でいくらいじめたって、なんの成果もないのに
トレーニングなら、体も引き締まり、メンタルも強くなる。
そんな答えを見つけて、朝から走る気持ちにもなり
ようやくトンネルを抜けた。
そう感じた朝です。

年末まで、あと158日。ここから挽回の時です。

今日の素敵な日を。