昨日と今日と開催していたHJ SCHOOL11「北欧の手仕事を学ぶ」が無事に2日間終了。

毎回そうなのですが、何かをすると常に学びが多い。今回はどこまで深く考えて、どこまでやりきったと感じられるのか、頑張ろう!そう思って取り組んでいました。それは、そんなに難しいことではなく、今ここをきちんと考え抜いているのか?ということを意識してみるだけのこと。私はついつい、次のことばかり考えてしまいます。朝ごはんを食べながら、夕飯のことを考えたり、眠る前にはもうあしたのスケジュールで頭がいっぱい。

でも、それってすごく勿体無いなぁと最近感じるように。今いるこの場所、この時間で起きていることをもっと存分に楽しめたら私はもっと幸せになれるのかもしれないと。

せっかちな私はようやく気づきました。先ばかり見てても満たされない。それに、達成感もない。だから、今のこの気持ちを一旦手を休めて感じる。これ、本当に大切です。

今は確かに明日の服のアイロンがけとか、洗濯物をたたむ事とか気になることはいっぱいあるけれど、とりあえず脇に置いて、「今日は楽しかった!」と自分が微笑むことができるまで味わいたいと思います。講師をしてくれたゆかりさんには本当に感謝。そのあ二人で大阪に急いで行って、ゆかりさんの友人のスウェーデン在住の日本人デザイナーに会えたことも、予想外に嬉しかったこと。日々、楽しいことに満ちています。

年末まであと210日。今日のお花はニッコウキスゲ。花言葉は「日々あらたに」「心安らぐ人」なんでもない日、おめでとうございます。そして、今日が特別な日の方、明日も何気ない日を楽しんでください。