体も心も自分のものだからと、ついついガンガン使い込んでしまいます。

父から小さい頃から言われてきたことがあります。

「この体は宇宙服のようなもので、借り物。

この世が終われば、宇宙服を脱いでまた別の宇宙服を着るんだよ。」

そう言われてきました。

だから、車とかと同じようにメンテナンスが必要なんですよね。

そうすれば、体も心もいくらでも応えてくれるんです。

わかっていたのに、ふと今日気づきました。そうなんだ、そういうことかと。

オーラ診断とかってありますよね。

どこまでが本当かどうかわからないものです。目に見えないですしね。

ただ、私は自分が纏いたい雰囲気(いわゆるオーラ)の色の空気を

吸い込んで、体の周りがその色にになるようにイメージしたりします。

しっかりと芯を持ちたい時は紺色(ネイビー)を吸い込んで、体の

周りがその色で覆われるように。紫の時は、ピンクの時は

そんな風にイメージして過ごしていると、面白いです。

思い込みの世界ですが、そのモードにはなれる気がします。

そんな小さなことを仕事中に考えたりしているのです。