いつも通りに明け方5時前からくるみが鳴いて、鳴いて、起こされて朝が来る。突然始まった明け方のくるみのおしゃべりは、まだまだ続きそう。

朝起きて、お風呂にお湯を入れて、コーヒーもセットして、ベッドメイキングをし、小夏とくるみの食器を綺麗にして、少しずつ目がさめる。途中、目に止まった本をパラパラと見て、穏やかに穏やかに日常へ。

あぁ、いつもの朝だと思えたのは久しぶり。朝が慌ただしいと、全てが慌ただしく思えてしょうがない。先日ふと気付いたのは、あと4ヶ月ほどで39歳になる。30代最後の年。30代がどうというよりも、39年生きてきたということに、自分自身が驚く。しかももうすぐ40年だなんて、ね。いつも思うのは思ってた39歳とは全然違うということ。悪い意味でなく、全てが意外。高校生や大学生の初め頃、もっと小さな時も、ずっと母のように専業主婦になって子供を育てている自分を想像していた。東京に行って働き始めた時だって、最後はそうなると思っていた。思い描いたのとは違っていたけれど、それは想像力の乏しさで、今の自分は好きになってきている気がする。今日も自分を好きであれる日であるといいな。

年末まであと293日。今日の誕生日花は、イカリソウ。花言葉は「君を離さない」「旅立ち」。1日は24時間と限られたもの。今日が特別な日の方おめでとうございます。今日を存分に味わってください。