からだが朝なのにまだしんどい時。あんまり時間がないけど回復しないといけない時、そんな時は「ヨガニードラ」を行います。ヨガニードラとはヨガで行うシャバーサナの姿勢で、身体の各部位に意識を向けるボディスキャン、呼吸、アファメーション(自分に対する「宣言」を言葉に出して、潜在意識に働きかける)などを行うことをいいます。シャバーサナとは仰向けで寝て、脇の下をりんごひとつ分、体から離して足は肩幅より少し広めに。別名「屍のポーズ」です。言葉通り屍のように全てを投げ出して、無になります。その状態で、体の各部位に神経を行き渡らせて、力を入れたり、弱めたりしながら、緊張をほぐしていきます。指一本一本、右のこめかみ、左のこめかみなど、口の中、眼球など自分の体の細部を感じていきます。端から見たら、ただ寝ているだけにしか見えませんが、自分の意識と身体との対話を行うその10分ほどは日常では感じることのない感覚です。身体中が満ち足りて、幸福感を感じます。夜に行うと大抵途中で寝てしまうほど、その心地よさリラックス感はたまりません。しんどい時には新幹線などの移動中に行うこともあります。寝て行うほどでなくても、効果は感じることができます。実はいいアプリがあって、「寝たまんまヨガ」というアプリなんですが、これを聴きながら行うと効果的です。日々の疲れがたまっている人、ネガティブな思考になってしまっている人にはオススメです。今日も朝行ったら、とても心地よく、今日一日も満ち足りて過ごせそうな気がしてきました。

年末まで、あと170日。誕生花はハイビスカス、フロックス、白い百合、。今日が特別な日の方おめでとうございます!いい天気ですね。そうでない方も、いつもの毎日に喜びを!