今日の朝食は、コーヒーとホットケーキ。日曜日の朝にホットケーキをすることはなぜか多い。多分、仕事だけど日曜日を感じておきたいから。私の中でホットケーキは休日の象徴のひとつ。ハト畑さんの米粉むしぱんミックスでつくることが多い。いつもなら、ホットプレートでまとめて焼くことが多いのに、今日はなぜかフライパンで焼いてみようと思い、小さめに二つずつ焼いてみた。焼き上がりとしての厚みは薄め。そこにバターと室生大沢農場さんのブルーベリーのジャムをのせる。これが、いつもと美味しさが違って驚いた!焼き方ひとつで違うもの。電気と火だから違うのか、なんでこんなに美味しいのか分からないけれど、でも今日のホットケーキは抜群でした。理由はホットプレートで焼いたから。これだけ。でも、これだけで違うもの。物事ってシンプルだなぁと思い、またこの方法を変えてみることで、成長がこんなにも近くにあることに驚く。これからはホットケーキはフライパンでつくるのに決まりです。

今日はひとつのホットケーキで幸せに始まる日でした。自分を満たすのは自分。

年末まであと225日。今日のお花はカタバミ。花言葉は「joy(喜び)」「maternal tenderness(母のやさしさ)」。なぜ、日にちをカウントするのか、なぜ今日の花を知りたいのか。今を一番大切にしたいから。今を一番感じれることを今、知ってお痛いのです。