ここ何日か何誌か雑誌掲載のために、文章を綴っています。北条工務店の設計施工した実例を多くの方に見ていただくために、基本情報を頭に置きながら文章を綴ります。文章になる前にするのはイメージを膨らましやすいその物件の単語を生み出すこと。プランや実例の内容を頭に何度も何度も叩き込みながら、自然と発することのできる単語を生み出します。意識的なようで、無意識なこの作業で単語を生み出し、それを箇条書きにひたすらしていく。そうすると、文章が綴れるようになる。というのが私の一連の作業です。言葉で「盛る」というよりは、違和感なく心地よく読めるか。正しさを求めています。なんか居心地良さそうはもちろん感じて欲しいけれど、言葉と写真が見た方の記憶の片隅に少しでも残れば嬉しいものです。久しぶりに綴るときはまず、単語が出てこずで毎回自分のボキャブラリーの少なさに凹みます。とにかくその辺にある新聞でも、雑誌でも、本でも手当たり次第、ぼーっと目を通してから始めるとウォームングアップになっているのか、自然と書けるように。面白いものです。

年末まであと223日。今日のお花はフクシア(Fuchsia)。なんとも愛らしい紫の花。花言葉は「humble love(つつましい愛)」「confiding love(信じる愛)」。