私たちには2匹の猫がいます。三毛の小夏と鯖柄のくるみ。女の子で9ヶ月。姉妹ではありません。

小夏は生後3日で家の近くの神社で散歩中に大泣きしているのをほっとけず、拾いました。母親とはぐれたようでした。あの主人が手に取った時、一瞬でしたがこの子の人生を大切にする決断をしたことを今でも覚えています。まだ目も見えず、耳も聞こえていない状態でした。病院に連れて行ったら、目も見えていなくて、耳も聞こえない、体重の重さから生後3日とわかりました。しかも三毛猫でしたから、すぐに女の子とわかりました。そこから、2時間おきの授乳と、毎日100gずつ体重が増えているのか確認しながら、今では立派な三毛猫に育ちました。まだ9ヶ月ですけど。見た目はすっかり大人です。甘えたで未だに主人の指をちゅぱちゅぱと朝と晩、必ずしにきます。おっとりした性格で、ひと懐っこい性格です。どうも、子供は苦手なようで。

もう一匹のくるみは、HJ MARCHEでもお世話になっているKITCHENWORKのチサちゃんが、店の前で拾ったのが始まりです。彼女のinstagramで見て、運命的な何かを感じました。実家では3匹の猫と1匹の犬を最大飼っていたことはありましたが、私自身ははじめてだったので、とても悩みましたが。どうしても、諦めきれなくて主人を説得して、うちの子になってもらいました。去年の年末の12月31日に来てくれました。少しずつ小夏に引き合わせて、今では姉妹のように小夏とくるみは仲良しです。いつも一緒にいて、よくじゃれあっています。くるみは賢くて、好奇心旺盛、活発で甘えたです。他人は苦手で、ちょっぴり足が短いです。くるみとは毎朝一階の廊下を3往復かけっこをするのが日課です。二匹とも、いつも家に帰ると玄関の扉ギリギリで、待ってくれています。とてつもなく愛らしく、私に癒しをもたらしてくれます。私の人生の宝物のひとつです。

年末まで、あと200日ぴったり。風がやさしく吹く、心地良い日。誕生花はブルースター、ピンクのグラジオラス。今日が特別な日の方、おめでとうございます。そうでない方もこんな日は、少し外の風にふれて素敵な一日をお過ごし下さい。