あっという間に時は流れて、今日は夕暮れ時にコラムを書くことになりました。朝から気にして見て頂いた方、ごめんなさい。ちょっとした節目で、朝から30通ほど手書きの手紙を書いていました。たくさん文字を書くわけではないですが、想いが、熱量が伝わる気がしています。大切にしていることの一つです。もっと字が美しいといいのですが。

今日はあまり時間もないので、ナスと挽肉のドライカレーが夕飯です。夏はどうしてもスタミナをつけたいからか、カレーをすることが多い気がしています。とびきり辛くして、汗をかきながら食べる!夏らしいですね。私のドライカレーはとても簡単です。少しレシピを紹介しますね。準備するのものは、食材として、挽肉(豚でも牛でも合挽きでもお好みで、私は家で挽肉にします)、玉ねぎ、ナス、ピーマン。調味料としてはカレー粉(カレールーでも可)、醤油、ウスターソース、ケチャップ、ナツメグ(あれば)、塩胡椒。

1.まずは玉ねぎ、ピーマンをみじん切り。お肉は挽肉にしておく。ナスを輪切りに。幅は1cmくらいで。

2.ナスを素揚げに。うっすらきつね色くらいに揚げる。

3.玉ねぎを炒める。塩を少しして玉ねぎに汗をかかせて、しんなりと炒める。ひき肉も入れて、ナツメグを少し足す。さらに炒める。

4.玉ねぎとひき肉が炒まったら、カレー粉を足して(ルーなら2つくらい?)、隠し味に醤油、ウスターソース、ケチャップを足す。軽く味見をして、足りなければ各々足す。少し濃い目がいいと思います。

5.味がととのったら、素揚げしたナスとみじん切りしたピーマンを入れて炒める。

6.全体をまんべんなく炒めて、完成。

30分くらいでできると思います。カレーのルーを使うなら、器にルーと少量の水をレンジで温めておくといいです。使いやすいと思います。フレークになったルーも使いやすいと思います。ナスは3本くらいでしょうか。ピーマンも3つほど。玉ねぎは1個で。これに目玉焼きをのせるのが主人は好きですね。あとはサラダなどがちょこちょこあれば、いいのかと。辛さや味のお好みはそれぞれで。ナスを素揚げてしておくことがポイントです。

今日もあともう少しで終えますね。

年末まで、あと187日。誕生花は時計草、バーベナ、枇杷、アガパンサス。今日が特別な日の方、おめでとうございます。今日という日、大切にしてくださいね。そうでない方も、残りの今日を素敵に、そして楽しくお過ごしください。