雨の後の日は気持ちのいいものです。世界がいい感じで潤っていて、鳥が囁き、風が心地よく吹き、なんとも言えない心地よさを与えてくれます。小麦をやめて3日ほど。

体調はすこぶるいいです。むくみも心なしかいつもよりないように感じます。代謝も上がった気がして、全ては小麦?!と思っていたほどもしかすると私にはよくなかったのかもしれません。まだまだ自分のことなのに発見はつきません。

先日、武蔵野美術大学で開催されているinstigatorの特別講義を聞きに行かせていただきました。「instigator」とは空間演出デザイン学科教授の片山正通さんがプロデュースし、さまざまなジャンルのトップクリエイターをゲストに、自らがホストを務め対談形式で行われる特別講義です。片山さんにお誘いいただき、このような機会に恵まれました。今回は特別編として、山口一郎さんをお招きして、山口さんに関わる様々なゲストをお呼びしての会でした。久々の大学での講義はなんとも言えない、ソワソワワクワクの時間でした。

そこから溢れ出す言葉の応酬。ノートをあんなに必死にとったことは久々でした。どれひとつとして、逃してはいけないなと思うあの瞬間の素晴らしさ。東京のホテルにたどり着いたのは夜中1時を過ぎていましたが、なかなか興奮が冷めませんでした。いくつもの素敵な言葉がありましたが、その中での一つの「制約を言い訳にしない、制限を楽しむ」という映像作家の山田智和氏の言葉がありました。これがどうも私の心にささったようで、その言葉を思い浮かべながら、最近は仕事をしています。

年末まであと205日。今日のお花はスイートピー(Sweet pea)。愛らしい花です。花言葉は「departure(門出)」「good-bye(別れの言葉)」「delicate pleasure(ほのかな喜び)」「tender memory(優しい思い出)」「blissful pleasure(至福の喜び)」。なんでもない日、おめでとうございます。そして、今日が特別な日の方、おめでとうございます!いい日になりそうですね!