昨日は夕暮れから30分ほどひたすら、「もやし」のヒゲを取っていました。もやしは安くて、美味しいですが、このヒゲ取らずに食べることがどうしても許せません。食べるときに取らなければ絶対に後悔することになります。昨日はもやしのナムルを作るためにひたすら、ただひたすらヒゲを取っていました。2袋分。1袋にしておけばよかったと後から思ったりもしたのですが、今日は夕方からスタッフたちにハンバーグの作り方教室を開催するので、その箸休めにと。途中で心が折れそうになりながらも、プチプチと取って全て取り終わったら、水でざっと洗って、茹でます。水にさらしたヒゲが取れて真っ白な部分だけが残ったもやしを見ると、美しい。やって良かったと思う瞬間です。60秒ほどでしょうか、茹で上がったらザルにとって水気を切り、塩胡椒とごま油、すりおろしたニンニクをざっと和えると完成です。お分かりのように、作るのはめちゃくちゃ簡単。でも、下処理に時間がかかる。なぜ取るのか。このヒゲを取ることによって雑味がなくなります。袋から開けて、さっと洗って茹でただけではこの洗練は得れません。ちなみにナムルを作るときは手でもみこむのをオススメします。春菊のナムルを作るときもそうですが、味が違います。お金かけずに手間暇かけてです。

年末まであと167日。今日の誕生花は白い薔薇、ワックスフラワー、昼顔。今日が特別な方、おめでとうございます!良き日にしてくださいね。そうでない方も充実した一日をお過ごしください。