昨日はまたもスタッフと自宅ご飯でした。入社2年目の子たちばかりでお好み焼き、鉄板焼き、ソバメシなどなど。やはりみんなでご飯を食べることっていいなぁと思わずにはいれませんでした。下ごしらえまでは私がするのですが、鉄板焼きはみんなで調理ができるので、お手伝いもしてもらいやすく、その作る過程の時間が楽しい。それぞれの性格もでますね。慎重な人、几帳面な人、大雑把な人、など様々です。見ていて面白いです。仕事を終えてからの集合なのですが、さっきまで一緒に仕事をしていても、調理したり、洗い物をしたりしていると少しずつですが、気持ちがほどけていきます。みんなの顔がだんだんオフの顔になっていきます。そういうことも嬉しいことのひとつです。

スタッフに普段の食事について聞いみると、どうもコンビニ弁当が多いようで、味に飽きてしまい食が進まなかったり、逆に満たされず無駄に食べてしまったりしているようです。私の考えとしては、食って「気」も食べてると思うのです。作ってくれている人の「気」も食べるから満たされるというか。だから母や妻がつくる大切な人へのご飯はその人のために作ってるから満たされる。その人の身体のことを考えて作られているものだから、心も体も満たされるんだと思うのです。ただの卵かけご飯とお味噌汁だけでも満たされます。そこには想いがあるからだと思っています。食べることは基本ですから、日頃の感謝の気持ちを込めて、これからもちょくちょくスタッフとご飯を食べたいのです。ずっと。

年末まであと159日。今日の誕生花は麦藁菊、インパチェンス、ニワトコ。今日が特別な方、おめでとうございます!いい日になりますように!そうでない方も隣の人をいい日にして上げてください。そんな日もいいですね。