七夕だというのに、やはりくもりですね。夜空は少しでも晴れるといいですね。
昨日は夕暮れから、見たかった展示会に行ったら、3日ほど早かったり、別のギャラリーに行けば曜日を間違えてたりと、ミスの連続で、何にも考えてなかった自分にびっくりしました。少し落ち込みましたが、そんな時にいい感じで軽く読めるビジネス書に出会いました。がっつり集中して一気に読みましたが、こういう本を読むと霧が明けるかのように、サァーっと目の前が明るくなる感覚があります。新しい考え方をインプットすることができて、「捨てる神あれば拾う神あり」ではないですが、嬉しいできことにも恵まれ、夜には満ち足りた気持ちで過ごすことができた不思議な一日でした。
少し、いろんなことを考えすぎていました。あちらのこと、こちらのこと、ちらほらと頭の中をよぎるものだから、きちんと今を捉えられていなかったんですね。一日は24時間と限られていてる。これは誰もが一緒。できることは限られていますが、出来ていることがとても多い人と、少ない人がいるのはなぜでしょうか。完璧を目指しすぎているのか、時間をかけすぎているのか、色々と理由はありそうです。もう少し自分の精度の上げ方を考えたいものです。
年末まで、あと177日。誕生花はアベリア、梔、アゲラタム。今日が特別な日の方、おめでとうございます!七夕が素敵な日だなんて、うらやましい!そうでない方もせっかくの七夕の日ですから、いつもより少し素敵にゆったりとおすごしください。良き日になりますように。