前々からはじめてみたかったこと。
「社員食堂」
私にとって、大きな夢、先の長い夢がいくつかあります。
そのひとつが「社員食堂」。
MARCHEなどでは、興味のある方、近所の方などお越しいただく

お客様に対しての食べることへの提案でした。
でも、もっと近しい人たち。
家族やスタッフに体にいいものを食べていただく機会として、
もっと身近に食堂をとずっと密かに思っていました。
いつかやりたいと。

今日はその第一歩として、KITCHENWORKの松本知沙さんにお願いして
社員食堂の日を開催しました。

今日の献立は

トマトと豆乳のお味噌汁

ひじき大豆

季節野菜の煮込み

バジルポテサラ

車麩の照り焼き

ナスの揚げ浸し

玄米か胚芽米

ブラックベリーとすもものトライフル

みんなそれぞれ盛り付けをして、一緒に「いただきます!」と合掌して
ワイワイと食べました。
美味しいと食べてくれるスタッフを見ていたら
思っていることをやってみる重要性を感じました。
実験的な試みでしたが、得るものは大きかったです。

年末まであと147日。今日も暑かったですね。
明日もまた素敵な日になりますように。