おはようございます。今日もいい日が始まりそうです。今日の朝の音楽はエド・シーランの「+(Deluxe Edition)」のアルバムを聴きながら、朝の準備やこのコラムを書いています。

日々色んな方とメールやLINEなどを通じて、距離など関係なく電話などしなくても、簡単に連絡を取り合えるようになった現代。
私の周りの人には手紙を書くように、送るように、最初に名前を書いて送ってくれる方が多いように思います。例えば、「満李子さん こんにちは。こないだはありがとうございました。あの件ですが、、、」のような感じで。用件だけではなく、名前を書かれるとなぜか語りかけられているような、呼ばれているような気がします。その人の声が聞こえるような、話しかけられてるかのような感じです。そんなメールを頂くとやさしい気持ちになります。

そう思っていたら、その方達へのメールはいつしか私も名前を書くようになっていました。何か伝えたいことがあって、用件だけではなく自分の心を通わせたい。そう思うと、そんな些細なことが人の気持ちを動かすのかもしれません。きっと名前という存在は私たちがあずかり知らぬところで、力があるんだと思います。

今日はいつも以上に周りの方の名前を呼んでみてはどうですか?
愛情を込めて。いつも以上に仕事や色んなことが幸せに巡るかもしれません。

今日も良き日に。