朝起きたら、バタバタバタしますよね。大体の方が出る時間を逆算して起きるから。
主人もそうなのですが、主人はシャワーを浴びて、寝室に戻ってきたら10分間。片手には携帯持って、ニュースやSNSをチェックしながら、ストレッチポールでゴロゴロとマッサージ。色んな体制でゴロゴロ。そんな10分。
いつもの私はそんな10分の時間なんてない!という感じなのですが、今日はどんな感じの世界にいるのかな?と思い
同じように10分間ゴロゴロ(ストレッチポールは主人が使っていたので、なしでストレッチ)

まだ陽が昇ってなくて、薄く紺色の世界。そこでぼーっとストレッチする静かな世界がそこにありました。
寝ているわけでもなく、体と心を休める時間。私の知らなかった世界がそこに、その時間にありました。
あるんですね、美しい世界がそこに。知らなかった。

誰かの過ごす時間を真似てみると、思いもよらない知らない世界が広がることがあります。本人が気づいていないこともあるかもしれませんが、大体そういう時間は習慣化されて、その人の日常に組み込まれていると思います。

今年に入ってから、美しいと思う瞬間を見つけるのが少し、上手になりました。
ブラインドから零れるオレンジの光、静かに降る雨の青い世界。私のいる世界は美しんだと思えるように。
ふとした時に「美しい」と思える感性を取り戻しつつあるように思います。忙しいのも大事。でも、自分の感性は失わないようにしたいものです。それがきっとその人の眼差しや、生き方、佇まいに溢れ出ると思っています。

今日も素晴らしい日になりそうです。皆様も良き日に。