今、私は39歳。歳なんて数字でしかないとか、色々言う人がいますが、事実として「その年間生きてたよ」と言うことなですよね。で、重要なのはその生きてきた中でどんな経験した?ってことが数字では現れないことだと思います。
歳を重ねていくと、経験が増えるから、引き出しが多くなる。だいたい社会の構造とかも色々わかってきて、どういう風に世界が回っているのかもなんとなぁくわかってきます。季節のめぐり方、そこに絡む植物のこと、お祭りや、食べ物などもわかってきます。そうやって季節を慈しみながら過ごす方が楽しいから、覚えてゆくんだと思います。

これまで京都の一見さんお断りのお店や、アート購入など、今まで学校とか、親に教えてもらったことではわからない経験もしてきました。一見さんお断りのようなお店に行ったときには、箸の持ち方から不安になり、お椀開け方からテンパり、蓋をどこに?とか、さっぱりわからないことだらけ。会話のボリュームや適した内容や店主の方との付き合いなど、お店に伺うごとに学んでいると思います。アートだって、どの金額が適しているかもわからないし、ギャラリーオーナーとの関係も必要。
面倒だなと思われる方もいると思いますが、私は自分の目も、舌も、耳もすべて、もっと成長したいから面白くてしょうがない。流行り廃りでないもの、仕事ができるできないという世界ではない、もう一つの価値を理解できる人間になりたいなぁと思います。多分その方がきっと面白いから。