母は専業主婦でした。朝はたっぷりのフルーツにヨーグルト、卵料理にベーコンやソーセージ。そして、蒸し野菜にパン。飲み物はレモンティー。昼は簡単なおうどんなど。そして、夜はいつも、品数は5~6品はあり、ご飯は炊きたてでした。誕生日のケーキは、いつも手作りで、買ったケーキはあまり食べてなかったように思います。それが私の日常でした。

子供の頃から私も当たり前のように料理を手伝い、覚えました。

そうやってきたからなのか、仕事をしながら、夜ご飯を作っていると、どうしても5~6品作ることは難しい。炊きたてのご飯を用意できないこともあります。

それが、ずっと私にとって後ろめたいことでした。

でも、今日はふと思ったんです。できる範囲で、思いを込めて作ったらいいんじゃないかと。

ご飯も冷凍してたご飯を使うことがあってもいいんじゃないかと。

そう思いながら作ったガパオはなんとも美味しく仕上がりました。満足です。

自分でしんどいこと積み上げてはいけないですね。理想は時には自分を苦しめます。

もっと日々を楽しまないと。