朝、起きて外に出たら空気がキリっとひんやり。
きちんと、秋へ、そして少し冬が見え隠れします。
数週間前から家の床暖はタイマーで稼働し、
足裏からほんわかと温かい。

小夏とくるみはきちんとそのあたたかさを知っていて、朝からグダグダしています。
「生きてるだけで丸儲け〜」そんな歌が聞こえてきそうなほど、のどかです。
この子達はきちんと知っています。どうすれば心地よいのかを。
自分にとっての最適さを本当によく知ってるなぁと。この子達から学ぶ事は本当に多い。

季節の変わり目は、断捨離がしたくなりますね。
衣替えの時期はまさしくそういった理由があるのかもしれません。
ストールやカーディガンが重宝し、カイロも手放せません。
服の装いが変わったら、家の装いも。夏から秋、そして冬へ。

居心地のいい場所をつくるのは自分次第ですね。
今年もあと62日。もう大掃除がしたいです。今日も良き日に。